· 

アートレイクゴルフ倶楽部

【アートレイクゴルフ倶楽部】概要

丸松興産株式会社が運営する当ゴルフ場は平成3年9月開場。
設計は川田太三氏、用地面積は136万㎡の18ホール。
アップダウンの少ない
全体的に極端な打ち上げ、打ち下ろしのないなだらかなレイアウトになっている丘陵コースです。。
ただしフェアウエイには微妙なアンジュレーションが施され、また池が効果的に配されて戦略性は豊かなコースです。

 

大阪府豊能郡能勢町野間西山95-3
TEL:072-737-0888 

FAX:072-737-1085
GOLF場HP http://www.artlake-gc.com/

開場日1991年9月8日

設計者 川田 太三氏
面積 135万m2 OUT・IN 18ホール Par 72 7156
ヤード ベント 大きな1グリーン
キャディ付 乗用カート

打球場 200Y 13打席ヤード パター・バンカー・アプローチ練習場あり


阪神高速道路・池田木部 20km以内
箕面トンネル・止々呂美IC9Km
京都縦貫道・亀岡インターチェンジより約25分です

 

【アートレイクゴルフ倶楽部】総評


自宅を6時前に出発~府道5号~国道24号~府道71号~精華下狛IC~亀岡IC~アートレイクゴルフ倶楽部へ7時20分クラブハウス到着、ポーターさん不在につき、自分でキャリーバック&ゴルフバックを降りし、駐車場へ(屋根付き)後、フロントへ。

豪華なクラブハウスのフロントで手続き終了後、ロッカールームへ、ロッカーはネーム入りでした。

スタート7はOUT8時30分だったので、パター練習場へ、練習場先客1名さんがいたはりましたが
8時スタートだったみたいで、すぐに貸し切りでパターの練習に集中し、その後2名さんが来られたので、スタート前のコーヒータイムに【
たきみ茶屋】へ。しばし一服!

パター練習場から【たきみ茶屋】へ行く時、アートレイクも少し寂れ感がしました。
今、ゴルフ場って大変な時期にきているのは、実感してわかっていましたが、敷居の高いアートレイクも同じだと感じました。
バブル時のゴルフ場の上から目線のツケが舞い降りてきているようです。

スコアはOUT 50-22 IN 46-16 大叩きが14番ホールのロングで2打目をバンカーに入れてトリプルがチョット残念。
コースの感想としては右は受けており木々が多く植えてあり、この木々が結構気になりました。
ドローが持ち玉で飛ばす方は、左側にボールが流れるように造られているコースが多いように感じましたので、注意して頂きたいと思いました。
スライサーにやさしく、ドロー系の方は狙い目をしっかり確認しないと、痛い目に合うかもしれませんので、注意しましょう。

接待コースなので、余り難しいと感じませんですたが、グリーンが大きいので、パターと寄せでスコアが大きく変わると思います。