隨縁カントリークラブ 神戸西コース


画像は西区のHPより

画像はゴルフ場HPより


隨縁カントリークラブ 神戸西コース

 

所在地は

 神戸市の西端に位置し、明石、三木の2市と加古郡稲美町に隣接しています。

 面積は138.02km2で市域の約4分の1を占め、北区に次いで2番目に広い区です。

 

人口は神戸市の最多となっています。

 

農村地域を中心に緑豊かな自然が広がり、河川が田園地帯を緩やかに流れ、

 丘陵地にはニュータウンや工業団地が整備されています。

 

明石川をはじめとする河川沿いの景色や農村風景のほか、

 太山寺・如意寺・神出神社などの神社仏閣や

吉田遺跡・王塚古墳・木津磨崖石仏などの史跡、

 鬼やらい」「獅子舞」「布団太鼓」などの

伝統芸能が数多く伝承されてきました。

 

自然環境に恵まれた緑豊かな西区では、稲作のほか、

 都心近郊の農業地域としての

特色を活かした園芸・畜産などの農業が盛んに行われており、

 

観光農園や直売所が数多くあります。

 

西区は自然と都市が調和した魅力ある美しいまちです。

記述は西区のHPを参照しています。

スポンサーリンク



隨縁カントリークラブ 

神戸西コース

 

1996年開場の丘陵コースです。

 

2004年9月29日より、

旧 プレジデントカントリー倶楽部 神戸コース 

 『隨縁カントリークラブ 西神戸コース』 

に生まれ変わっています。

 

 クラブハウス、施設などはよく整備されていますが

 打つ放しの練習場が少し不満かな。

 

 

コースの距離は短めですが、全体的に綺麗でラフも効いてて、

 フェアウエイは、少し狭くアンジュレーションがあって飛ばしよりも、

 コントロール重視でプレーしないと中々良いスコアは出ませんよね

 ほんと、プレッシャーのかかるホールが結構あります!

 

正確性が重要で距離を欲張ると難しく、OBが待っていますよ。

 とにかく距離を犠牲にして正確なショットをしないと罠にはまりますよね

 

 何でかというと、ティグランドからグリーンが見えないので

 プレッシャーがかかりますよね!

 

ドックレックが多いので、2打目もプレッシャーのかかるホールが

結構あります!

 

 そして、池やバンカーが多く、ホールごとの

戦略をしっかり立てないで攻めるばかりでは

 

 大叩きの連続でスレス発散のゴルフが真逆になるかも知れませんよ?

 飛ばす人はここのコースは難しいし、ストレスを感じて帰らねばなりません。

 

 グリーンは芽がよく締まってディボット跡を直すのもフォークが

 他のコースに比べ刺さらなくて素晴らしい仕上がりでした

 

グリーンは小さくなアンジュレーションが有りますので、

 前後だけでなく横からの確認が必要かも・・・・? 

スポンサーリンク