枚方国際ゴルフ倶楽部

画像はゴルフ場HPより

枚方国際ゴルフ倶楽部

 

 

所在地には「七夕伝説」が残っています。

 

 枚方市から隣の交野市にかけて、あたり一帯は

 

平安時代の昔、「交野ケ原」と呼ばれていたそうで

 

日本に於ける「七夕伝説発祥の地」と伝わっています。

 

天の川を、間に、別れ別れになった織姫と牽牛が、

 

年に一度、七夕の夜に逢って愛し合うという七夕の話にちなんだ、

 

天の川を始め、今も残る七夕や星に関わる地名が多く生まれたのも

 

この頃だと言われています。

 

この地は、桓武天皇をはじめ、貴族たちの遊猟地としても栄えており、

 

「古今集」には、在原業平の、惟喬親王の狩猟の供をした時の和歌に

 

「狩り暮し 棚機津女(たなばたつめ)に 宿借らむ 天の川原に 我は来にけり」

 

が残っています。

ウイキぺティアを参照

スポンサーリンク

画像はゴルフ場HPより

 

 

枚方国際ゴルフ倶楽部

 

昭和34年開場の歴史と伝統が息づくゴルフコースです。

 

施設は少し古い感じを受けますが清潔にされています。

 

2010年3月20日に第2京阪道路が門真ICまで開通!

 

大阪市内、京都市内、奈良市内どこからでも30分圏内の都市型ゴルフ場です。

 

市街地にありながら、周囲には自然が豊富なので

 

山々には四季折々に花木が咲き、桜、新緑、紅葉など

 

趣のある風景を感じながらプレーが可能で自然の美しさが楽しめますコースです。

 

打球場はありませんが、アプローチとバンカーショットの練習場が用意されています。

 

あごの高いバンカーがコースにあるので、バンカーの練習はお薦めします。

 

生駒山の裾野に広がる丘陵コースで18ホールのテクニカルコースです。

 

多少起伏があるがトリッキーなところは少ないが

 

コース全体が狭く両サイドOBのホールが多いので飛ばす人は注意が必要ですよ。

 

アウトコースは全体的にフラット、攻撃的なパワーゴルフが楽しめます。

 

5番と6番以外はフラットな設計になっており、5番6番は打ち上げ、打ち下ろしがあり、

 

INコースは 自然の地形を巧に利用され、知的なゴルフが要求されます。

 

INコースはOUTコースと対照的にアップダウンが目立ち、打ち上げ、打ち下ろし、

 

谷越え、ドッグレッグなど各ホールの変化は多彩で

 

バランス良く盛り込まれたコースです

 

2007年12月1日よりベントグリーンにリニューアル

 

 ゴルフの醍醐味を味合わせてくれる魅力たっぷりの

 

全面ベントグリーンに生まれ変わりました。

 

グリーンは砲台が多く、平らなラインでも微妙に凹凸があり難しい! 

スポンサーリンク