東海カントリー倶楽部

画像はゴルフ場HPより

東海カントリー倶楽部

 

の近くに兵庫県県立「一庫公園」があります。

 

一庫ダムによって生まれた知明湖と、

 その周辺に広がる豊かな緑、かつて一庫炭を生み出した雑木林は、

 眼下に広がる雄大な水辺をたたえ、数多くの生きものの住処となっています。

 その緑に囲まれた丘は、かつて子どもたちの遊び場であった「原っぱ」です。

 耳を澄ませば鳥のさえずり、四季折々の木々の香りなど、

 豊かな自然の恵みを感じる環境にやさしい空間が醸成される公園です。

 県立一庫公園は一庫ダムの湖水面に突き出た緑豊かな半島

 「知明山」にあります。 

文章は公園のHPを参照しています。

スポンサーリンク




画像はゴルフ場HPより


東海カントリー倶楽部は

 

兵庫県川西市にある、知名湖畔に位置しており

自然の地形を生かしたゴルフ場です。

 近くには能勢の妙見山もそびえています。

 

風光明媚でゆるやかな丘陵地にレイアウトされている

丘陵コース。

 

バンカー練習場やアプローチ練習場もあるため早めに行かれて

 練習されるのはお薦めです。

 打球場は小さいので、物足りません。

 

全体の高低差は100mくらいだそうですが、

 フラットなホールとアップダウンのある変化

 富む飽きの来ないレイアウトに仕上られていると思いますよね。

 

四季折々の花や樹木や噴水のある池など景観美にも

こだわっているゴルフ場ですよ。

 

全18ホールのうち6ホールは水がからんでいます。、

 特にインコースは、9ホール中、7ホールに池があり、

 戦略性の高いホール構成になっている。

 

 

 距離が短い分打ち上げ、打ち下ろしで

フェアウェイもそれほど広くないし左に崖がもあり、

又ショットの落ちぎわに池やクリークが配置かれていて、

 さらに狙い目をキュッと狭く、しぼりこんでいるので

 上手く落とせないと2打目がグリーンを狙えない!

 

 レイアウトも巧妙に作られているため正確なショットがないと

 攻略は難しいかもしれませんし、

 フェアウェイはタイトなので、スコアメイクのカギは

ショットの正確性が必要です。

 

狭い箇所もあるので、距離と方向を合わせて

刻む勇気も必要になってくる。

 

飛ばし屋さんには、不向きなコースで、

ストレスを感じるコースですよ。

 

また、

 グリーン周りのバンカーの配置が絶妙で砂の量が少なめですので

 砂の量の確認も忘れずに。

 意外につかまって苦労することも多いはずです。

 グリーンの上につけると下りのパットが難しい。

 コースは狭ば目で隣のホールから飛んで来る球には要注意ですよ!

 それ程アップダウンがきついとは思いませんでしたが

 池が結構目につきました。

スポンサーリンク