セットアップの会

東条ゴルフ倶楽部


「東条ゴルフ倶楽部」

はおすすめコースです。

 

理由は5ツあります!。ヽ(^。^)ノ

 

①大阪市内から、阪神高速道路と中国自動車道を経由して

ひょうご東条I.Cを下りて、一般道を走ること約4分でコースに到着

大阪・神戸市内から約60分で到着します。

 

②周囲の山々を借景として取り入れることによって、

 

自然のままに、自然の地形を活かした美しい丘陵コース!

ゴルファーを悩ませ、楽しませ、悔しがらせます。

又、挑戦したくなります。

 

③バンカーが非常に難しい。

クロスバンカーはトップ気味にショットすれば、クリア出来ますし

大方、7番アイアンでボールを上手く拾い上げれば大叩きはありません。が

ガードバンカーはそうはいきまへん、バンカーの砂をいかに薄くとって

ボールを止める技術が入ります。寄せようと思えば・・・

砂を薄くとるのは難しいですよね。

 

④グリーンが大きくて早くて難しい。

細かいアンジュレーションをアマチュアゴルファーが

見抜くのが難しい。

これが「東条ゴルフ倶楽部」のグリーンが難しい。ゆえんです。

 

⑤練習場の環境が抜群です。

 

練習場には220ヤードのドライビングレンジが12打席並び、

その他パッティンググリーンやアプローチ、

バンカー練習場も設置されている。

アプローチとバンカー練習は普段、

練習できませんので、練習環境が整っている

「東条ゴルフ倶楽部」でプレーされるときは

早く、ゴルフ場に行って練習されるのがおお薦めです。

スポンサーリンク



「東条ゴルフ倶楽部」

 

日本のゴルフ場の最盛期には、

接待コースとして有名でした。

名門コースと称されていました。

大手ゼネコンの大成建設株式会社が

加藤 俊輔氏設計

平成3年4月23日開場のゴルフ場です。

今は、経営母体は

大成建設株式会社から

東京建物リゾート株式会社(東京建物株式会社100%)

変更になっています。

 

プレーは基本全組キャディ付き 

電磁誘導式5人乗り乗用カート使用です。

最近はセルフプレーも導入されています。

他のコースと比べると割高感はありますが

一度はプレーされて損は無いコースです。

ゴルフ大好きな方には、面白いですよ。

 

コースもだいぶ期待を裏切るようになっていますが、

昔のように、手入れされたコースを期待します。

 

ゴルフ場が頑張ってはる時期を利用して

若い女性が率先してゴルフ場に行かれたら

若い男性もゴルフに興味持つかもしれませんよね。

スポンサーリンク