東条の森カントリークラブ 東条コース

画像はゴルフ場のHPより

兵庫県加東市にある

「旭国際東條ゴルフ倶楽部」は経営母体が変わり現在は

東条の森カントリークラブ 東条コース」

に変わっています。

 

「兵庫県加東市」

2006年に旧加東郡の社町、滝野町、東条町が合併し加東市が誕生。

 

加東市のマスコットキャラクター

「加東 伝の助」

だそうです。

東条の森カントリークラブ 東条コース」

は「楽天GORAから」エントリー出来ます。

早得プランがお勧めです。


加東市観光協会のHPより

加東市観光協会のHPより


「加東市の特産品」

 

釣り針は加東市の地場産品の代表格で全国シェア9割です。

鯉のぼり「播州鯉」と呼ばれ、写実的で格調高く品質のよさが高い評価を得ています。

明治30年頃から東条地域で始まりました。

ひな人形「着付師」とよばれる職人が、主に親王雛を作っています。

子どもの誕生を祝い、成長への祈りが込められた日本の美しい伝統文化です。

 

スポンサーリンク


画像はゴルフ場のHPより

 

東条の森カントリークラブ 東条コース」

 

兵庫県加東市大畑1071-7-2にあります。

 

距離のある雄大な難コースです!

多くの人々に夢とロマンを語りかける、開かれた社交場です。

 

開場日は1972年12月12日

打球場 220Y  20打席位

グリーン はベント芝のワングリーン

ホールは18ホール パー72

コースはOUT・IN

 

打球練習場 (球貸し機は・100円⇒10球・500円⇒50球)ご利用の際は硬貨でのみ販売となっています。

変更されているかもわかりません・・・・・・?

 

パッティンググリーンやアプローチ練習場も設置されています。

 

大阪市内から約60分。

阪神高速と中国自動車道を経由し、最寄りの「ひょうご東条IC」へ。

 

高速を降りてから約10分程でコースに到着します。

 

東条コースは「アスリート志向」をコンセプトにしていて

適度なアップダウンのある丘陵コースです。

日本でも有数の距離と広さ誇り、レキュラーティからでも6,911ヤードと

上級者、アスリート、及びチャレンジャー向けのタフなコースですよ。

 

森と池に彩られた箱庭のような美しさと、

熟練の技が要求される厳しさを併せ持つ18ホール!

 

巧妙に設計された戦略性の高さ、

フラットな地形の中に数多くの池を配したコースレイアウト。

 

フェアウェイには複雑なアンジュレーションがあり第1打から正確なショットが要求されます。

 

また多彩なワングリーンで、難易度の高い2段グリーンなど、パターの感覚が試されます。

 

最終の18番は距離のある難コースとして知られており、

日本女子プロ選手権をはじめとした幾多のトーナメントを繰り広げてきました。

 

チャンピオンコースにて是非ゴルフの醍醐味を十二分に味わってみて下さい。

 

 

豪快さと繊細さ。

数々のプロをも魅了する超ロングの18ホール。

一度はプレーしておきたいコースですよね!

スポンサーリンク