有馬富士カンツリークラブ

画像はゴルフ場HPより

「有馬富士カンツリークラブ」

 

1965年開場の歴史のあるゴルフ場です。

 兵庫県三田市香下にありますよ。

 

三田と言えば、昔は静かな田舎の町でしたが、

 

近年大阪のベッドタウンとしてすごい街に変わりましたよね。

 

 

かつては、この辺りは羽束(はつかし)郷と呼ばれていたそうです。

 むかし、羽束のあたりにいた羽束師一族は、

竹と鳥の羽を使って弓矢を作っていました。

 

聖徳太子の乳母はこの羽束郷から選ばれたそうです。

 役目を終えて帰ってきた乳母は太子の事が気になって気になって、

しかたがなかったそうで。

 

そこで一族は山中に太子堂を建てたそうです。

 

 

昔から羽束郷は聖徳太子の乳母の里と呼ばれています。

三田市のHPの三田の民話100選(下)より 参照しました

 

 

このような歴史のあるところに作られたゴルフ場だったのですよ!



スポンサードリンク

画像はゴルフ場HPより

 

「有馬富士カンツリークラブ」

 

風光明媚なゴルフ場ですよ。

 

富士山に似た、ミニサイズの山がゴルフ場から見えるから、

「有馬富士カンツリークラブ」と

 命名されたかも知れませんよね?

 

このゴルフ場もティショットは打ち下ろしでグリーンまでは打ち上げ

 グリーンは砲台でFWの中に木を植えて左右にバンカーを配置!

 そして、グリーン周りにもバンカーがあり、難しくそうに見せる?

 典型的な丘陵コースです。

 

 今は、最新のナビ付きのカートもあるようですよね。

 

 

「有馬富士カンツリークラブ」

は名門ですよ!

 

 

クラブハウスはチョット見た感じ、古く見えますが、風格はありますよね。

 開場してから50年以上もたてば、施設が古く感じるのは当たり前ですよね。

 

ゴルフ場の運営って大変なことは、

一般のプレーヤーの方って知りませんよね?

 

だから、クラブハウスの古びたのを見て、変に思うかも知れませんよね?

 

特に若い方は!

 「有馬富士カンツリークラブ」

の素晴らしい所は、アプローチとバンカーショットの練習が

 出来るように用意されていますよね!

 

打ちっぱなしの練習場はチョットショボイけど?

 

でも、この名門の

「有馬富士カンツリークラブ」

もアイランドゴルフグループに吸収されましたよね!

 

この会社がどういう風に運営されるか楽しみですよね?

スポンサードリンク