富士スタジアムゴルフ倶楽部

画像はゴルフ場HPより

 

「富士スタジアムゴルフ倶楽部」

 

 

中世に活躍し

「甲賀忍者(甲賀武士)」と忍術から

派生したといわれる

製薬技術が「甲賀の薬売り」を生み、

現在でも「地場産業」として最先端の製薬技術を持っている

「甲賀市」にあるゴルフ場です。

 

隣には「北コース」も造られています。

 

「富士スタジアムゴルフ倶楽部 南コース」

 

 

 

鈴鹿山麓の西側の麓に広がる丘陵地帯に位置する緑、豊かなコースです!

 

標高220メートルの丘陵地の上に造られていて、

平均気温は12~13℃と涼しく、

平均降水量も年間1,700~1,900ミリと少なくゴルフコースに適した環境です。

 

そこに7,000ヤードを超える、フラットで長いロングなコースが展開されています。

 

2010年に世界殿堂入りを果たした「ジャンボ尾崎将司プロ」と、

 

世界有数のコースの設計を手がけた「佐藤謙太郎氏」でコースを設計・監修されました。

 

豪快なプレーが魅力の「ジャンボ尾崎将司プロ」らしい大胆なコースレイアウトに、

「佐藤謙太郎氏」の緻密な戦略的要素が組み込まれ、

海外のコースを思わせるアメリカン・スタイルなコースに仕上げてられています。

 

クラブハウスからの眺望も雄大ですよ。

スポンサーリンク




「富士スタジアムゴルフ倶楽部 南コース」

 

 

それぞれのプレーヤーの技術に応じてラウンドできますよね。

 

高低差10メートル以内のフラットな設計で、

ティーインググラウンドから雄大

レディースからチャンピオンまで5つのティーが用意されており

 

で美しくピンやハザードが

見渡せるフェアな、レイアウトに仕上がっています。

 

コースは全体にアメリカンスタイルのフラットで

グリーンはベントの1グリーン。

 

大小の池を取り入れたホールが多くが点在し 

要所で戦略性を高められていますよね。

 

TVに写ると、すごく魅力的に感じ、このゴルフ場で一度はプレーしたくなる

欲望にかられる、コースだと思いますよね!

 

又、いかに罠を避けてプレーを組み立てるかが、ポイントになっています。

 

コースロケーションは最高でコースも非常に綺麗に丁寧に整備されており、

コースそのもののレイアウトも面白いですよね!

 

バンカーや池、アンジュレーションが巧みに配されたコースは

戦略性を高めており、攻略しがいがありますよ。

 

見晴らしが良い為、狙い所がはっきりしていて、

思ったところに打てれば攻略も可能ですよね。

 

ハザードも絶妙で大変楽しいコースですよ。

 

コースは広いのでOBはさほど気にする必要はありませんが

曲がるとスコアーに影響します。

 

深いラフと芝がしっかりしているので、てこずります。

 

又、大きく曲げると傾斜のある所、ばかりなので難しかったですが、

そこで無理せず刻む勇気を持てばスコアが作れるかも?

 

 

何と言っても

「富士スタジアムゴルフ倶楽部 南コース」

のグリーンは素晴らしいですよ!

 

大きく曲がる様に見せていて転がりの良いグリーンですので騙されますが、

見た目より切れないと感じました。

 

カップの真ん中から入れないと、ほとんどカップインしません!

 

グリーンが広く載せ所によっては3パットも覚悟しないといけない

難しさもありましたよね!

 

PAR3がやや長めで奥とピン横に着けるとパーを取るのも難しそうです。

スポンサーリンク