協和ゴルフクラブ

協和ゴルフクラブは

 

京都府の南部に位置する、相楽郡和束町にあります、

 

町は別名「茶源郷」とも呼ばれています。

 

和束町は「平城京」・「恭仁京」と「紫香楽宮」を結ぶ街道に人口4000人チョットの

 

お茶の町です。

 

町の中央に和束川が流れ、川を挟むように茶畑の緑に覆われた山が迫ってきます。

 

 

朝晩の温度差が多いので、そこで生み出される霧によって美味しいお茶が育つために

 

和束の地は昔から高級煎茶の産地として有名です。

スポンサーリンク



クラブハウスは古く歴史を感じますよ!

 

でもクラブハウスの中は綺麗にされていますし、華もあります。

 

 

協和ゴルフクラブは

 

鷲峰山麓に造られたコースです。

 

鷲峰山麓と池との絶景を眺めつつプレーをすることもできますよ。

 

しかし、今は道路がよく整備されており山麓よりは山の頂上にあるようなコースと

 

錯覚しますよね!

 

コースは全体に広々としているため、爽快感は抜群ですよ。

 

グリーンまで見渡せる広々としたコースは安心感がありますよね!

 

フラットなので18ホール中、15ホールでグリーンまで見渡せます。

 

 

 

飛ばし屋さんにはたまらんコースです。

 

が、2打目からはそうは行まへんで、ちゃんと罠が待っています。

 

やさしそうに見える、協和ゴルフクラブ!

 

単調なプレーを許さない工夫が随所に活かされており、

 

上がってみたら、スコアに不満持つかもしれまへんえ。

 

なんせ、京都のゴルフ場ですよってに。な。・・・・・

 

 

 

協和ゴルフクラブ!女性の方、多いですよね!

 

プレー中の景色が美しいことで有名になり、女性客が増えたのかもしれません!

 

華やかでいいですよね。

 

 

 

 

自然の中で気持ちよくプレーができるゴルフ!

 

楽しいですよね。

 

 

全体に打ち下ろしのホールが多いので、初心者用のやさしい印象がありますが、

 

大小の池があるので、池越のコースや谷越のコースなど、

 

盆地ならではの、風を計算してプレーしなければいけないのが、

 

上級者の腕の見せ所!

 

存分にゴルフの醍醐味を満喫できる戦略性に富んだ充実の18ホールです。

 

 

OUTは比較的ゆったり。

 

フェアーウエイは広く、OBの心配はあまりなく、のびのびと打てる。

 

 

INは戦略的なコース。

 

インコースの出だしの、3ホールは少々難しいですが、そのあとは。??

 

 

 

これが協和ゴルフ倶楽部の特徴です。

スポンサーリンク