レークスワンカントリー倶楽部

画像はゴルフ場HPより

兵庫県加東市秋津1990-89

 

TEL:0795-47-0511 FAX:0795-47-0202

 

1977年11月1日 開場

 

 

1977年のゴルフ界のニュース!

 

第45回日本プロゴルフ選手権で中嶋常幸選手(22歳)

が初日本一に輝いた年です。

中島常幸プロは1976年のプロデビューです。

この年は、日本ツアーの試合では使用球を今、普通に使われている

ラージボール」

に統一された節目の年です。

 

広大な敷地に描かれた、

東・北・南からなる3コース27ホールズ。

表情の異なるその協奏曲に、

「何度も訪れたい」

「次は違う廻り方でチャレンジしたい」

と人々は語ります。


裏六甲のスケール感あふれる眺望を楽しむ「東コース」!

広いフェアウェーに5つの池を配して戦略性を楽しむ「北コース」!

適度なアンジュレーションの中で長い距離を攻める「南コース」!

5人乗りの乗用カートで、

プレーを重ねるほどに「深まる味わい」!

 

を是非一度ご堪能下さいとゴルフ場が紹介しています。

 

27ホール PAR 108

ベント芝のワングリーン

ドラコン推奨ホール 東 6番・北 2番・南 9番

 ニアピン推奨ホール 東 8番・北 8番・南 4番

 

5人乗りの最新GPSナビ付き乗用カートでラウンド出来ます。

 

初めての人でも攻略法はバッチリ。

スコア入力もできるスグレモノ。

練習場もゴルフレンジ、

アプローチ練習場、

バンカー練習場、

パター練習場と充実していて素晴らしい!

スポンサーリンク


「レークスワンカントリー倶楽部」

 

 

このゴルフ場のある所は、加東市秋津で

「秋津富士」

を中心とする周辺の山上に

13基の古墳群や秋津窯址が確認されており、

加古川から支流の東条川をさかのぼって来た

人々が早い時期から住みついた場所であったと考えられています。

 

今では酒米「山田錦」の産地で

特A地区の米どころとして、

その名を広く知られておりますが・・・・

 

かつては

水田の開発も遅れており、木材の産地として林業が盛んであったと言われています。

近年まで、松や杉、檜の樹木が多く樹勢し、東条松は建築用良材として

全国的に重宝されていたことでもよく知られていました。

 


コースの概要

東コース

画像はゴルフ場HPより

裏六甲のスケール感があふれる眺望が美しい丘陵コース!

 

2016年4/29(金)より、リニューアルオープンされました。

芝が「ニューベント007」

という耐病性・耐酷使性のある上質なグリーンにリニューアル。

 

適度なアップダウンのある、

フェアウェイにアンジュレーションが加わり、

ティショットの落とし所がスコアを左右します。

 

ちょっと狭目で途中までグリーが見えないホールが多くしかも

いきなり、登りが続いて

 

かなりタフなコースレイアウトとなっており、

戦略性に富んで面白かった。

北コース

画像はゴルフ場HPより

ワイドなFWに、5つの池が絡んだ美しいレイアウト

 

 

割りと広いフェアウェーに5つの池を配し

戦略性を楽しむコースです。

 

上りが2ホール。

打ち下ろしと池で変化をつけている。

 

後半の3ホール、特に9番の池には注意して下さい。

 

5番パー4(351ヤード)は、

「見たこともないような打ち下ろし」

というレイアウト。

ビル10階からの打ち下ろしです。

 

距離はやや短めですが、

コース内に高低差があり、

池も絡んできます。

南コース

画像はゴルフ場HPより

フラットでストレートだが、距離の長いタフなコース。

 

3コース中フラットで最も距離が長くて

コントロールされたロングショットが要求さます。

 

適度なアンジュレーションの中で長い距離を攻める

良質なコースです。

 

 

ティーショットの打ち下ろしは

結構プレッシャーかかります。

スポンサーリンク